日本ウエスト株式会社 japan-waste.co.jp

トップページ業務内容 》物流ネットワーク
物流ネットワーク
物流ネットワーク
廃棄処理フロー
RPF製造
機密性廃棄物処理
ネットワーク
処理実績
料金体系










ご安心いただける収集運搬〜迅速・合理的な収集サービス〜
廃棄物の形状、素材及び排出頻度によって車輌内容が変わります。
多様化するニーズに、より迅速かつ合理的な収集運搬サービスが行えるよう、各車両を配備致しております。
下記の一覧の車輌をもとに回収方法などご提案させて頂きます。
まず、押込・圧縮機能を備えた収集専用車(パッカー車)、次にコンテナを廃棄物の貯留場としてご利用いただける、脱着装置付コンテナ車(アームロール車)、また完全密閉型のアルミコンテナ車は、病院から出る医療系廃棄物や特管物を運びます。


●運搬車輛の低排出ガス車への導入状況及び改善目標
  平成27年
5月末
平成28年
5月末
平成29年
5月末
平成10年基準適合/排出ガスPM75%低減ディーゼル車☆☆☆ 11台 11台 7台
12.5% 11.82% 6.6%
平成15年規制適合車 11台 11台 11台
12.5% 11.82% 10.37%
平成17年基準低排出ガス車☆☆☆ 0台 0台 0台
0% 0% 0%
平成17年基準低排出ガス車☆☆☆☆ 0台 0台 0台
0% 0% 0%
平成17年基準適合/Nox・PM10%低減重量車★ 3台 3台 3台
3.4% 3.22% 2.83%
平成17年基準適合/PM10%低減重量車☆ 10台 10台 10台
11.36% 10.75% 9.43%
平成21年規制適合車 1台 1台 1台
1.13% 1.07% 0.94%
平成21年基準適合/排出ガス10%低減車☆ 6台 6台 6台
6.81% 6.45% 5.66%
平成22年規制適合車 11台 11台 20台
12.5% 11.82% 18.86%
平成17年規制適合車とそれよりも廃ガス排出量の低い車両 13台 13台 13台
14.77% 13.97% 12.26%
平成27年基準燃費達成車 22台 27台 29台
25% 29.03% 27.35%
平成27年度燃費基準(+5%)以上 - - 6台
- - 5.66%
車両の形状等 最大積載量 積載可能寸法 保有台数
平成27年
5月末
平成28年
5月末
平成29年
5月末予定
全保有台数 47台 50台 55台
20tトラクタ 17,800s 9,500×2,300×1,850 1台 1台 1台
20tダンプセミトレーラ
10tウイング車 13,900s 9,600×2,410×2,655 2台 3台 3台
10t脱着装置付
コンテナ専用車
11,800s〜
12,600s
8,000×2,300×1,600 12台 12台 13台
6t脱着装置付
コンテナ専用車
6,300s 8,000×2,300×1,600 4台 4台 5台
4t脱着装置付
コンテナ専用車
3,550s〜
3,750s
3,600×1,910×1,170 7台 8台 8台
2t脱着装置付
コンテナ専用車
2,000s 2,700×1,530×930 1台 1台 1台
6t塵芥車
(ロードセル自重計付)
3,300s〜
3,600s
10m3 8台 8台 11台
4t塵芥車
(ロードセル自重計付)
1,150s〜
2,000s
10m3 6台 7台 6台
3t塵芥車
(ロードセル自重計付)
1,900s〜
2,600s
7m3 3台 3台 4台
2t箱車
(保冷車)
2,000s 3,020×1,745×1,835
※特別管理産業廃棄物
3台 3台 3台

【低排出ガス車の導入予定】
 平成27年度基準燃費達成車:22台46.8%(⇒平成28年度は25台50.0%達成目標)
 平成17年規制適合車とそれよりも廃ガス排出量の低い車両:26台52.0%
 (⇒平成28年度は29台58.0%達成目標)

※自重計付きパッカー車
積込んだ廃棄物を荷台ごと計量し、その場で実重量の把握が可能となり、収集先ごとの計量ができ集計処理など管理機能も備えています。
※GPS搭載車
全車両にGPSを搭載し、パソコンにて運行経路や時間等のデータが管理され、運搬が確実に終了した事をご確認いただけます。

公表日:平成22年9月24日
最終更新日:平成28年5月31日

日本ウエストの個人情報保護方針 「個人情報保護法」に基づく公表事項 日本ウエスト環境方針

Copyright 2005(C)Japan-Waste co,ltd.